日々の気付き

抱っこひもはしっかり付けましょう!

こんにちは

西武池袋線中村橋駅から徒歩10秒!

中村橋整体院

黄田浩祥です。

練馬区在住の主婦内田麻衣様30代女性お悩みの症状:腰痛、産後の骨盤矯正)ベビーカーに子供を乗せたまま持ち上げたのがきっかけで腰、お尻痛になり中村橋整体院(旧イエローカイロ)に伺いました。黄田先生の話では、妊娠...

熱中症になりながら、虫取り網を振るった結果は

バッタが6匹とセミの抜け殻が多数、得体のしれない虫、でかい木の実でした(-_-;)

カマキリや蝶も捕まえたかったですが、暑さのせいか、全くいませんでした。

兎に角、暑すぎました。熱中症にはくれぐれもご注意ください!

さて
練馬に住んでいると「本当に少子化なのか?」と思える位赤ちゃんが多いです。

東京23区では子育てしやすい街ランキング3位※、家賃相場も比較的安め、公園の広さも23区内1位なので、集まるのも無理はありません。※東京都の子育てしやすい街ランキング2019年度版参考

赤ちゃんを抱っこひもで抱っこし、散歩しているママさんを見るとホッコリします。しかし、よく観察すると抱っこひもをしっかり装着せず、首や肩に負担がかかり辛そうにしている様子をまだまだ見かけます。

アメブロでは以前アップした記事を再度アップしますね。こちらの動画を参考にしてください。

エルゴベビーキャリアの装着方法

動画を見ると、

  • しっかり肩や肩のベルトを締めている
  • 肩ベルトをつなぐ、背中のストラップを肩甲骨の真ん中付近で留めている

のが伝わるでしょうか?

そう、辛いママさんに共通する原因の2つが、

  • ベルトをしっかり締めていない
  • 背中のストラップが首の付け根にある

ことです。

そのため、首の付け根で赤ちゃんを支える羽目になり、首や肩に負担がかかっているのです。

上記の写真の感じです(photo ACからお借りしました)。日中歩いていると、ちらほら見かけます。

上記の2点を気を付ければ、赤ちゃんの重みを強い骨盤や背中全体で支えられるようになるので、負担を大分解消されるはずです

ポイントは

  1. 腰ベルトをしっかり骨盤に乗せるように締める
  2. 背中のストラップが肩甲骨の間に来るように調整する
  3. 毎回しっかりベルト類は調整すること

細かい説明は上記の動画から見れますので是非ご覧になってください。

少しでも身体の不調から解放されて、子育てが苦行ではなく、もっともっと楽しめる家族が増えますように(^。^)

腰痛・肩こりでお悩みなら中村橋整体院