練馬で話題の当院は本気で身体を健康にしたい方におすすめの整体院です。

イエローカイロプラクティック


体調を崩した後の腰痛

クライアント 

30代 女性 デスクワーク

来院

2017年1月30日

主な症状 来院の経緯

3日前から前かがみが辛くなり、両足がだるく、右の股関節に違和感を覚えるようになった。体調を崩して寝ていることが多かったからか。整形外科ではレントゲン上特に問題は無いと言われた。

施術経過

初回:腰椎から仙腸関節をメインに全身の検査。緊張が強く、特に腰椎3~腰仙関節にかけて伸展・側屈時に強い痛み、両仙腸関節・臀筋・腰方形筋にも圧痛あり。仙腸関節右側(PI)、胸椎8番(PRS)、頸椎7番(PLI)を調整

2回目:好転反応は特に無し。股関節の違和感は軽くなったが前かがみでの痛み・ダルさはある。仙骨右側(P-R)、胸椎8番(PRS)・2番(PR)、頸椎6番(PRI)を調整。

4回目:股関節・ダルさは大分楽になったが、腰の痛みはまだ5割くらいはある。 腰方形筋、仙腸関節右側(PI)、胸椎8番(PRS)、頸椎6番(PLI)を調整。

9回目:再度検査をして、腰椎3~腰仙関節の伸展側屈しても問題は無い。両足のダルさも無くなり、右股関節もOK。

10回目:以降予防と健康増進のための継続的なメンテナンスを実施中。(2017年5月現在)

同時に施術した症状

肩こり、ストレートネック。

調整箇所

頸椎2番・6番・7番、胸椎2番・6番・8番、仙腸関節、仙骨、股関節。

考察

「正月になると風邪を引く」「休みになると体調を崩す」と聞いたことは無いだろうか。日々忙しい方ほど、休みになるとドッと疲れが出て、体調を崩してしまうというモノである。

もしくはスポーツの試合している際に捻挫や打撲は気にならず、終った途端にその痛みがドッと感じるのと同様、緊張(興奮)状態の時はアドレナリンが分泌されることで痛みを感じづらくなっている。

試合中や仕事中は便利ではあるが疲労やダメージは着々と溜まっている。緊張の糸は張り詰めた状態になりいつ切れてもおかしくない状態。きっかけは何でも良い、咳でも、くしゃみでも、風邪でも普段なら何でもないような些細なことで簡単に切れてしまう。

今回の方はそれが風邪で起こり、寝てれば回復するはずが回復しない状態にまで回復力が落ちていた。幸い、ぎっくり腰や強い痛みや痺れが伴う坐骨神経痛は現れなかったが、放置していたらその可能性は十分にあった。

両足のダルさは坐骨神経由来と思われるので、本当に早い段階で安心した。幸い、ご自分のお身体のメンテナンスにも理解のある方なのメンテナンス中には大きな問題は起きないと思われる。

イエローカイロプラクティックのご案内

住      所:
〒176-0023 東京都練馬区中村北3-23-6 アオキビル603
アクセス:
西武池袋線中村橋駅から徒歩10秒
お問い合わせ・ご予約
03-6321-8059
受付時間:
平日 10:00~20:00
土・祝日 10:00~18:00
定休日:
日曜※セミナーで変更の場合あり

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ