練馬で話題の当院は本気で身体を健康にしたい方におすすめの整体院です。

イエローカイロプラクティック


産後の左臀部と母指の腱鞘炎

クライアント 

30代 女性 専業主婦

来院

2014年5月29日

主な症状 来院の経緯

10日位前から前かがみになった時や反った時に左腰~左臀部にかけてビリビリと痛む。両母指の腱鞘炎は1年前から痛む。毎日子どもを抱っこしないといけないので悪化だけはしたくない思い出来院。

施術経過

初回:筋力検査・可動域検査に反応が見られ、特にパトリックテストに反応。頸椎6番・胸椎6番・仙骨に問題あり。仙骨(P-R、P-L)、胸椎6番(PR)頸椎6番(PLS)を調整。

2回目:特に好転反応は無し。左腰~左臀部の痛みは随分楽になった。母指の腱鞘炎はまだ痛む。仙骨(P-R、P-L)、胸椎7番(PLI)、頸椎6番(PR)・7番(PL)を調整。

5回目:左腰~左臀部の痛みはほぼ無い。首も随分楽、腱鞘炎も以前ほどでは無い。腰椎5番(PRS)、胸椎7番(PLI)、頸椎6番(PRI)、母指手根中指関節、長橈側手根伸筋、長母指屈筋を調整。

5回目:両手の痺れは薄らいでいる感じはあるが本人的には今一つのよう。仙骨(P-R)、胸椎10番(PLI)・2番(PR)、斜角筋、第1肋骨を調整。

9回目:筋力検査・可動域検査は改善されていた。以降は予防のために3~4週間に1回のメンテナンスを継続中(2017年6月現在)。

同時に施術した症状

肩こり、両膝の痛み、右肘外側の痛み、ぎっくり腰

調整箇所

頸椎1番・2番・6番、胸椎2番・8番・10番、仙骨、仙腸関節、大腰筋、腰方形筋、母指手根中指関節、長橈側手根伸筋、長母指屈筋。

考察

産前にあった身体の不調が産後の体力の低下と共に噴出したケース。産後悩む方はほぼ産前の問題が引きずっていることがほとんど。

抱っこやトントンで手首や母指を痛め、それを庇うように首や肩・腰に波及している。

抱っこをわざわざ辛い体勢で行い、不調を来たしているお母さんが多い。抱っこしている手の位置や向きを変えたり、左右の手を変えるだけでも大分変ってくるのである。

イエローカイロでは調整だけ行い終了ということは無く、もっと日常生活を気を付けてもらえるように、猫背予防のストレッチも紹介している。

更に、産後のお母さんには手首や膝に負担のかからない抱っこの仕方、腰を痛めない床からの抱き上げ方、疲れないトントン、1日出掛けても疲れにくい抱っこひもの付け方等も紹介している。

そこまでやって初めてお身体は健康を取り戻し、自然と症状は改善されていく。そして、維持することで更に健康になり「寝れば治る」身体へと変わっていく。

最近は何でもすぐに結果を求められるが、すぐに健康に関してはじっくりと時間をかけて取り組む必要があることを多くの方にご理解いただけるととても嬉しい。

イエローカイロプラクティックのご案内

住      所:
〒176-0023 東京都練馬区中村北3-23-6 アオキビル603
アクセス:
西武池袋線中村橋駅から徒歩10秒
お問い合わせ・ご予約
03-6321-8059
受付時間:
平日 10:00~20:00
土・祝日 10:00~18:00
定休日:
日曜※セミナーで変更の場合あり

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ