練馬で話題の当院は本気で身体を健康にしたい方におすすめの整体院です。

イエローカイロプラクティック


産後のぎっくり腰

クライアント 

30代 女性 デスクワーク

来院

2012年10月9日

主な症状 来院の経緯

昨晩、皿を洗って腰を曲げていたら腰の真ん中に強い痛みが走り、腰から曲げることができない。腰が常に張ってズキズキする。 今回はお2人目の出産だが、1人目の出産後にもぎっくり腰で立てなくなり4回ぎっくり腰になっている。

施術経過

初回:全身の検査の後、姿勢・仙腸関節・股関節に問題あり。仙腸関節・股関節の左右差が大きく、そのままにしていると股関節や膝の痛みに発展する可能性がある。仙腸関節右側、胸椎8番・1番、頸椎2番を調整

2回目:好転反応は特に無し。初回から1週間空いたが、2日前までは腰の真ん中が痛かったが、昨日になり痛みは軽くなった。仙腸関節右側、胸椎7番・3番、頸椎2番を調整。

5回目:腰は楽になってきているが、左母指の腱鞘炎で抱っこが辛い。仙腸関節右側、股関節、胸椎4番、頸椎2番、母指手根中指関節、長橈側手根伸筋、長母指屈筋を調整。

8回目:抱っこひもでも外出が長くなったりすると腰は痛くなるが、寝れば翌日には回復できるまでになった。

9回目:以降継続的なメンテナンスを実施中。(2017年5月現在)

同時に施術した症状

肩こり、首の痛み、ストレートネック、頭痛、母指の腱鞘炎、膝の痛み

調整箇所

頸椎1番・2番・6番、胸椎2番・6番・9番・10番、仙腸関節、股関節、母指手根中指関節、長橈側手根伸筋、長母指屈筋。

考察

お2人共自然分娩で安産であったが、高校生の頃からあった腰痛がストレートネックや出産でぎっくり腰に発展・繰り返してしまうようになっていた。

自然分娩だから問題が無いわけではない。妊娠前・妊娠中にどのような生活習慣であったかが出産・産後にとても影響する。妊娠を望む女性は少なくとも1年前位からはお身体には気を付けて欲しい。

デスクワークで忙しく更にお2人の育児が重なり、ご自分のお身体を顧みることはできなかったであろう。自分は1人でも大変なのでお2人育てながらお仕事もこなすとは本当に尊敬してしまう。

とはいえ、産後1~6ヶ月は今までの不調をリセットするチャンスでもある。というのもホルモン(リラキシン)が出続けて、身体が通常よりも柔らかいから。

ホルモンが出続けている間にしっかり調整を受けて、徐々に切れると骨盤はキレイに収まり、産前よりもきれいにもなる。しっかり整うと何もしないよりも体重の戻りも早かったりもする。

後は予防のためのメンテナンスをしていくと、大きな問題は起きずにより育児も仕事も楽しめると好評をいただいている。

お陰様でこのクライアント様には5年間メンテナンスしていただいている。常に神経伝達が100%にしておくことが如何に健康にとって予防にとって大事かを体感されているからであろう。本当に感謝感謝である。

イエローカイロプラクティックのご案内

住      所:
〒176-0023 東京都練馬区中村北3-23-6 アオキビル603
アクセス:
西武池袋線中村橋駅から徒歩10秒
お問い合わせ・ご予約
03-6321-8059
受付時間:
平日 10:00~20:00
土・祝日 10:00~18:00
定休日:
日曜※セミナーで変更の場合あり

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ